ダラム大学日本語サイト

大学院

ダラム大学はリサーチ大学として高く評価されているだけでなく、教育水準においてもイギリスを代表する大学の一つです。大学院生のコース全般を取り仕切るGraduate Schoolが、学生に対してリサーチ・トレーニング・プログラム等を提供し、更に充実した留学生になるようサポートしています。

注目コース

MBA

ダラム大学のMBAは、国際性だけでなく、男女比に関してもバランスの取れた、学びやすい環境を提供しています。ともに学習をする周囲の環境に恵まれているだけでなく、コースの質も世界的に認められています。コースを通して、Personal and Professional Programmeが個人のスキルの向上をサポートします。また、金融(Finance)に特化したMBAを提供していることでも有名です。

  • コースの評価
  • MBAランキング イギリス国内11位。世界91位。(2005年度ファイナンシャル・タイムス紙)
  • 世界2位のキャリア発展率
  • MBA認可団体であるAMBAとEQUIS両団体からの認可
  • 研究水準(RAE)5*の最高点
  • 教育水準(QAA)最高点24点

Personal and Professional Programme

ダラム大学のMBAの特徴の一つが、Personal and Professional Programmeの提供です。以下のようなスキルアップのためのトレーニングがコースを通して行われます。

《1学期》

  • 自己認識とプレゼンテーションスキルの開発・発展
  • 個々人のチーム全体への貢献およびチーム・リーダーについての理解
  • 異文化理解
  • 湖水地方への小旅行(コースメートとの交流)

《2学期》

  • 個人的および専門的能力の開発(企業の社会的責任、キャリア発展、マネージメント、ゲーム理論、サイバー法などについてのセミナーやワークショップへの参加)

The MBA(Finance)

ファイナンスの分野でのキャリア形成を考えている学生には、ダラム大学のMBA(Finance)がお勧めです。MBA(Finance)はファイナンスの分野に特化したMBAであり、通常のMBAで学ぶマネージメントに関する一般的な知識に加え、選択科目の選択の際に以下の3つのモジュールを必修で学ぶことになります。

  • コーポレート・ファイナンス
  • 財務計画とコントロール
  • 財務に関するリスク・マネージメント

コースの内容

ダラム大学のMBAは必修科目、選択科目そして論文の3つで構成されています。

《必修科目》

  1. 人材運営 Managing People
  2. 財務運営 Managing Finance
  3. 競争的環境における運営 Managing in the Competitive Environment
  4. 情報のマネージメント Managing Information
  5. グローバルな環境における運営 Managing in the Global Environment
  6. 審査方法 Methods of Inquiry

《選択科目》
より深い知識を得るために20の選択科目の中から6つを選択します。
履修できる科目には以下のようなものがあります。(一部)
ジェネラル

  • コーポレート・ガバナンス
  • 危機管理
  • プロジェクト・マネージメント

競争的環境

  • 国際マーケティング
  • マーケティング・コミュニケーションのマネージメント
  • 量的マーケティング・リサーチ
  • 戦略的マネージメント

人材管理

  • 戦略的人材管理開発

情報

  • 政策決定へのアプローチ
  • Eコマース
  • 情報システム戦略

グローバル環境

  • サービスのグローバリゼーション
  • 国際経済
  • 環太平洋地域におけるビジネスとマネージメント

ファイナンス

  • コーポレート・ファイナンス
  • 資産管理計画
  • 国際財務管理

《論文》
担当教官との相談のもと、学生自身が実施するプロジェクトに関する15000ワードの論文を仕上げ、MBAの修了となります。

 

国際関係学 International Relations

MA International Relationsでは応用レベルの国際関係学の理論的基礎を中心に学んでいきます。学生は、理論、方法論を学んだ後、ヨーロッパもしくは中東地域、どちらかの専門を選択し、地域レベルの問題について更に深く学んでいきます。

中東研究の指導的存在

ダラム大学は中東研究/イスラム研究のセンターである、Institute for Middle Eastern & Islamic Studiesを有しています。当センターは政府の経済・社会研究カウンシルによって認定された、中東/イスラム研究の分野では国内唯一の研究機関です。アラブ語、ペルシャ語やトルコ語を教えてきた大学の歴史的背景から、その語学教育に政治・経済・文化等の研究を統合させるかたちで作られました。国内唯一の中東/イスラム研究の機関として、レベルの高い指導を受けることができます。

コース内容

以下のような科目を履修することができます。(一部)

《必修科目》

  • 国際関係理論
  • 社会科学における方法論

《選択科目》

  • ヨーロッパ
  • ヨーロッパ統合の理論とモデル
  • ヨーロッパ機関と政策プロセス
  • ヨーロッパの安全保障
  • ドイツの外交政策

2.中東

  • 中東における国際関係と安全保障
  • 中東における政治学、統治と市民社会
  • 中東における発展の政治経済
  • イスラムの政治経済とシャリアに準拠したファイナンス
  • イスラムと政治学:現代のムスリム思想

留学生のためのソーシャル・ワーク研究 Social Work Studies for International Students

本コースは、イギリスにおけるソーシャル・ワークの理論と実践の応用的知識を身に付け、更にそれらを学生の出身国のソーシャル・ワークの発展に結びつけることを目指しています。当学部は、ソーシャル・ワークの分野でイギリス国内7位にランクされており、質の高い実践的な教育を受けることが期待できます。

インターンシップの機会

当コースはイギリスにおけるソーシャル・ワークの実践を学ぶ一環として、2週間のインターンシップの機会が組み込まれています。インターンシップ先は、ソーシャル・ワークに関わる様々な機関となります。その他にも、修士論文のリサーチを同様のソーシャル・ワークの機関で行うようアレンジすることも可能です(絶対的な保証はできません)。

国際性

イギリスのソーシャル・ワークについて詳細を学べるだけでなく、世界各国から参加するクラスメートから彼らの出身国のソーシャル・ワークの状況・問題等を吸収することができることは、視野を広げるという点で大きな財産になります。クラスメートは基本的に、イギリス人以外の留学生になりますが、イギリス人で構成されるソーシャル・ワークのコースと合同で授業を進めていく機会も多く予定されています。

コース内容

《必修科目》

  • 現代のソーシャル・ワーク
  • ソーシャル・リサーチにおける視点
  • 質的/量的リサーチ方法
  • 政策と評価リサーチ

《選択科目》

  • ソーシャル・ワーク導入
  • コミュニティ発展
  • 若者に関する政策と実践
  • 社会政策と社会

ダラム大学留学を実現するためのルート設定から、出願手続きまでの無料サポートを出願窓口(beo)にて受けられます。

資料請求/お問合せ 留学サポート スタッフ来日情報 出願はダラム大学 出願窓口へ