ダラム大学日本語サイト

MAP & 街の紹介

アクセス

ダラムへのアクセス
飛行機:ニューカッスル、ティーズサイドもしくはマンチェスターの空港から
電車:ロンドンから約3時間

ストックトンへのアクセス
電車:ロンドンから約3時間Darlington駅で下車
車:ダラムから35分

*両キャンパス間はダラム大学の定期シャトルバスが運行しています。

ダラム大学のキャンパスの一つがあるダラムの街は、世界遺産に登録されているダラム城と大聖堂があり、古い遺産に囲まれた落ち着いた街です。ダラム城は現在ダラム大学のキャンパスの一つとして使われており、またダラム大学の建物と大聖堂で映画「ハリー・ポッター」の撮影が行われたことでも注目を集めました。

 

ダラム城と大聖堂

ウェア川のほとりに建つダラム城と隣接する大聖堂はダラムの人々の誇りとして、ダラムの街の象徴となっています。城と大聖堂、個々の建物の重要性は言うまでもありませんが、2つの建物が一体となり更にその価値を高めています。ダラム城と大聖堂は1986年に世界遺産に登録されました。

 

ダラム城

ダラム城はノルマン人によって建てられ、北イングランドの地域の権力の中心であったプリンス・ビショップの居城として使われていました。現在は、ダラム大学のカレッジの一つであるUniversity Collegeの建物として使用されており、学生の寮となっています。

 

ダラム大聖堂

ダラム大聖堂は1093年に建設が始まり、1133年に完成した、イギリスにおけるノルマン式建築の傑作ともいえる建物です。司教であった聖カスバードを祭るために造られました。大聖堂の内部のみならず、周りを囲むウェア川から見上げる大聖堂の様子は角度によって様々な趣きを見せ、まさにダラムのシンボルとして人々に愛されています。

 

ハリー・ポッターのロケ地

日本にも多くのファンがいるイギリス生まれのハリー・ポッターですが、ダラム大学の建物の一部とダラム大聖堂が映画「ハリー・ポッター」のホグワーツ魔法学校の内部シーンのロケ地として撮影に使われました。ハリー・ポッター・ファンの方には必見の場所となっています。